プラセンタでデリケートゾーンの黒ずみを改善

プラセンタは美容と言う観点で以前から広く知られています。プラセンタは、陰部の黒ずみを軽減する美白効果もあります。

◆プラセンタの美白効果
プラセンタはチロシナーゼというメラニン色素に関わる物質をブロックする効果があります。これがプラセンタの美白効果で、また、活性酸素を取り去る効果と、抗炎症効果もあり、肌が黒くなるのを抑制します。さらに、皮膚のターンオーバーを正常化する効果もあります。

 

◆プラセンタの種類
プラセンタの種類は、人間の胎盤から採るものがありますが、これは認可された製薬会社だけしか製造でない医薬品で、医療機関のみでの使用に限られます。

ほかには牛の胎盤から採るプラセンタがありますが、狂牛病以降は使用が禁じられています。ほかには、豚の胎盤から採取するものがありますが、今はあまり使われていません。

現在の主流は植物由来のプラセンタで、原料はライ麦や大豆などです。植物プラセンタは胚から成分を採ります。胚には発芽や成長のための栄養がたくさん入っています。

 

◆プラセンタのリスク
プラセンタはサプリや注射などで摂取できます。植物プラセンタ以外では、馬のプラセンタが安全とされています。理由は馬の体温が高いため、寄生虫が寄り付かないからです。

リスクとしては、健康食品でプラセンタでは、アミノ酸やたんぱく質が入っている場合、アレルギー反応が出ることがあります。ですから、アレルギーが心配な人は塗る前にパッチテストをした方がいいでしょう。

つまりプラセンタのリスクではなく、たんぱく質などのアレルギーのリスクがあります。